FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

万能調味料塩麹。

2015/01/15 11:38


最近のブームは

はちみつ味噌

塩レモン



いえいえ!

我が家では塩麹ブーム

まだまだ続いております!

だって万能調味料なんですもの!


そして塩麹の効能こんなにあるんだって!


多味で美味しく
塩麹に使われる麹(糀:こうじ)には、麹菌がつくりだした 酵素 と呼ばれる物質がたくさん含まれている。酵素は、食材に含まれる デンプン や タンパク質 を分解して 食材を柔らかくする と同時に、 糖 や アミノ酸 や グルタミン酸 などを作り出し、食材に 甘味 や 旨味 (うまみ)をもたらす。こうした酵素の作用に乳酸菌や酵母の働きで生まれる味も加わって、最終的には多くの味覚要素が合わさった味となる為、食材を普通に食べた時より多味で深く美味しく感じられるようになる。

栄養豊富
発酵食品である塩麹には、麹の酵素による原料の分解だけでなく、乳酸菌や酵母などの微生物の働きも加わって、 ビタミン (B1、B2、B6、パントテン酸、ビオチン(ビタミンH))なども豊富に含まれ、単体の塩に比べて多くの栄養素を含んでいることから、塩麹として出来上がった時点で 栄養豊富 。これらは脳の代謝を上げる働きや疲労回復効果が得られると考えられる。

食材を軟らかくする
麹が作り出す酵素にはデンプンやタンパク質を分解する作用があることから、後者においては 肉を柔らかくする 効果が得られる。他方、前者においては、例えばご飯にかけてすぐ食べる分には問題無いが、お結び(握り飯)に使用したりすると食べる頃にはボロボロになってしまい、適さない。

体質改善
塩麹などの発酵食品には乳酸菌が含まれる場合が多いが、乳酸菌は腸内環境を整える 『整腸作用』 で知られ、 食べることで便通が良くなり、それは肌のコンディションをよくしたり免疫力を上げるなど 体質改善効果 があるとされる。その為、塩麹は 美肌効果 や 老化防止効果(アンチエイジング) の得られる 健康食 ともいわれている。




材料
米麹200g+塩70g+水200cc

①米麹と塩をよく混ぜ合わせる。
②①を容器に入れて、水を加えよく混ぜる。
③1週間~10日常温に置き、1日1回スプーンなどでよく混ぜる。
麹が水を吸うので、水がひたひたの状態になるように、水を足す。
④味見をしてみてまろやかな甘塩の味になっていたら出来上がり。
その後は冷蔵庫で保存する。













作り方簡単です!!

是非お試しを^_^




スポンサーサイト



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8nono.blog.fc2.com/tb.php/43-9b2c9426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)